暗黒星雲

araimitsu.exblog.jp
ブログトップ
2007年 07月 11日

2007年4月投稿→7月掲載 花山多佳子選

×あけぼののトマトケチャップたっぷりとあなたの口に満つオムライス
○きみからの電話待ってる週末の庭を横切るひよどりの影
○さよならといわれた夜に鍋焼きのうどんをふうふう吹きつつ食べる
○宙吊りの心のように春風に吹かれ揺れてる午後のブランコ
○どんぶりの温もりに手を添えながら昨夜のきずをかばって食べる
×もう二度と会わぬと何度思ったか 魅入られてしまったわが心
×見つめればほんのり染まる耳たぶの膨らみかけた花蕾色
×手の甲の深くて赤い爪跡の消えることない夢の刻印
×先約があるからなんてやわらかく断るきみの声は震えて
×通勤のスポーツ新聞捨てかねてHカップを鞄にしまう
[PR]

by araimitsu | 2007-07-11 18:23 |


<< 俺の・好きな・塔の歌 2007...      短歌らしさ >>