暗黒星雲

araimitsu.exblog.jp
ブログトップ
2007年 08月 09日

2007年5月投稿→8月掲載 栗木京子選

○浪速なるかに道楽の前に立ちアジアの風に吹かれていたり
×労りの言葉を探し検索のサイトを巡る遅い春の日
×野に出でて見つめ合いつつジューシーなバーガーキングを頬張り食べる
×迫り来る発射の時間舌を焼くクッパが旨い食べ終えなくちゃ
○宙吊りの心のように春風に吹かれ揺れてる午後のブランコ
○雨降ったあとの空気が澄みわたりおおひら山が近付いてくる
×春の朝レジの少女が添える手の温もりとともに渡す釣り銭
×かけ蕎麦を分け合う母子の頭上より我が肢体見よと幸田來未はも
○浜寺を過ぎれば見える菜の花のやや苦いそのおひたしの味
○朝食にむいたりんごのその肌のあざの痛みを思いつつ食ぶ
[PR]

by araimitsu | 2007-08-09 23:18 |


<< 俺の・好きな・塔の歌 2007...      俺の・好きな・塔の歌 2007... >>