暗黒星雲

araimitsu.exblog.jp
ブログトップ
2008年 09月 12日

塔2008年6月投稿→9月掲載<吉川宏志選>

058.gif葱坊主数え終わった頃にまた一番星がまたたくだろう
057.gif待機して合図を待てと言われたがずるりずるりとはみ出てしまう
058.gif浅漬けで茶を飲みおれば夕焼けの子を待つ母は踏切の前
057.gif節々の痛みこらえて横たわる 五月の庭に木々芽吹く音
058.gif深呼吸しても苦しいこの町の気圧の谷がとても深くて
058.gif春の日の海辺のきみは幼くて弟橘と名付けたあの日
057.gif鯉のぼりの口はわたしの悩みをも飲み込むために空で待ってる
058.gif群青の空のつばめよあのビルは崩れ落ちたよきみのいぬ間に
057.gif銀行の帰りに寄ったドトールの窓辺の席で読むカラマーゾフ
058.gifひとりごと言いつつ歩く母のため春の夜道の小石をひろう
[PR]

by araimitsu | 2008-09-12 20:07 |


<< 塔大阪歌会詠草 2008年9月      「家族ゲーム」  >>