暗黒星雲

araimitsu.exblog.jp
ブログトップ
2010年 04月 10日

塔大阪歌会2010年4月詠草

説明に納得せずに夕まぐれなぜどうしてとメールが絡む
何気なく踏んでしまつた押しピンのやうに心に刺さる言の葉
[PR]

# by araimitsu | 2010-04-10 20:42 |
2010年 03月 30日

塔e歌会2010年3月詠草

耳鳴りをすり抜けてくる好きだつた海辺の町に降る雨の音
[PR]

# by araimitsu | 2010-03-30 14:01 |
2010年 03月 15日

塔2010年3月掲載 <黒住嘉輝選>

手をふつて足をふりあげ僕たちは秩序を保ち草刈りに行く
公園のベンチで食べる僕たちのシャケ弁当にたかる赤蟻
ありあけの月は冷たく妹はうつすら口をあけて寝てゐる
すぐに目をそらしてしまふ僕たちはハンバーガーを黙つて食べる
僕たちの旅は夜明けに降る雨の、肩のしづくを払つてをはる
[PR]

# by araimitsu | 2010-03-15 09:52 |
2010年 02月 28日

塔e歌会2010年2月詠草

浜名湖をゆき過ぎる時桃色の夢から覚めた 春立つ朝の
[PR]

# by araimitsu | 2010-02-28 11:08 |
2010年 02月 28日

塔奈良歌会2020年2月詠草

気がついてここはどこかと訊く母にあなたは誰と訊かれなかつた
見開いて俺の顔見てまた閉じる海に戻つて行つたか母は

時制の不一致を指摘されたので改作

見開いて俺の顔見てまた閉じる海に戻つて行くのか母は
[PR]

# by araimitsu | 2010-02-28 11:06 |
2010年 02月 13日

塔2009年11月投稿→2010年2月掲載 <花山多佳子選>

アウといふ烏のやうな一声で眠りから覚め求め始める
関ヶ原のぞみで行けば低き山を夕靄の白く包みつつあり
夫といふ定型はづれわたくしは崩れ流れる熟み柿のごと
サンタナのギターの音に導かれきみと歩いた道を遡行す
公園のベンチに白いワイシャツの男が頭抱へてをりぬ
帰宅する電車の窓の外側の闇に浮かんで本読む男
[PR]

# by araimitsu | 2010-02-13 10:30 |
2010年 01月 31日

塔e歌会2010年1月詠草

幼子の肌着がゆれる初春の日差しのなかで弾くブラームス
[PR]

# by araimitsu | 2010-01-31 20:59 |
2010年 01月 19日

塔2009年10月投稿→2010年1月掲載<吉川宏志選>

山積みの下着を漁るきみに逢ふ船場センタービルを歩けば
闇のなか走る列車は満員で立つてビールを飲む男たち
バス停に向かふ歩道の真ん中に蛇が腹見せ動かずに居る
曼珠沙華横目に見つつ撤収の議論続けるタクシーの中
蒙古斑おぼろならむか臨月の胎児は森を駆け抜ける馬
[PR]

# by araimitsu | 2010-01-19 11:27 |
2010年 01月 06日

鶏頭 (2009年12月号掲載特別作品、三井修選)

窓越しのあなたはいつもうつむいて書類みてをりときに微笑む
お茶場からふつと出できて会釈してちひさき背中見せて立ち去る
我が影の頭(かうべ)がきみのスカートの下の真白き脚を過りぬ
お嬢さんお入んなさいこの傘にと言つて遊ぶ雨の降る日に
海亀の拾つた恋は七月の梢に光る風のささやき
軒下の身じろぎをせぬかなへびは朝日のなかで生まれたばかり
美術商森川はドア閉ざしをり雨に鎮もる福井あるけば
焼きたてのナンをちぎつて食べるきみの下唇のナンの小片
ハイヒール履かないで来て手水場の扉はずつと開けて置くから
窓そとを見下ろすきみは銀色にドーム光らす月が嫌ひと
大の字がはるかに燃える公園の砂場の砂に埋めたレモン
赤ちやんはもう抱きましたかと聞かれかはいいと言ひ並んで歩く
ひとすぢの揺れるけむりの行く先を目で追ひながら何も見てゐぬ
一瞬のためらひののち振り向いて離れてゆきぬ金曜の夕
鶏頭の縮れた赤い花を挿すもつれた糸はほぐされぬまま
二階から駆け降りくればごめんねと間違ひ電話のすすり泣く声
真夏日の車の中に干からびた別れたはずのきみのまぼろし
[PR]

# by araimitsu | 2010-01-06 15:43 |
2009年 12月 14日

塔2009年9月投稿→12月掲載 <黒住嘉輝選>

一斉に振り向く真夜のコンビニの立ち読み客は皆おなじ顔
産まれたとことづけ残し走り出る上着とバッグ手早く取つて
千匹の蚊が鳴くやうなエアコンの夏の終りの夕暮れの音
お風呂場の網戸の向かうに張りついて俺の裸を視てゐるヤモリ
凭れあひ鞄だきしめ目をつむる夢から醒めたくない戦士たち
[PR]

# by araimitsu | 2009-12-14 22:03 |