暗黒星雲

araimitsu.exblog.jp
ブログトップ
2006年 03月 04日

月夜の浜

ドクドクと脈打つ音は原人が月夜の浜で踊ったリズム (新井蜜) 
スサノオがヤマタノオロチを斬ったとき口ずさんでたラップ調和歌 (新井蜜) 
入水したオトタチバナが好きだった横笛の音(ね)に目覚める海辺 (新井蜜) 
音楽の授業は嫌いだったけどピアノのペダル踏む足が好き (新井蜜) 
教室の壁に貼られたヘンデルのふりふり袖のシャツ着てみたい (新井蜜) 
鼻ピアスした人妻が別れ際歌っていたのは白鳥の歌 (新井蜜) 
ジーンズを初めてはいた春の日に一緒に買ったBlue Suede Shoes (新井蜜) 
楽聖の故郷を歩く美少女はカンタービレにお下げ髪振る (新井蜜) 
落下する一瞬前に占めていた位置はすばやく空気が占める (新井蜜)
また春が綿雲に乗りやってきて俺の心をかき乱してる (新井蜜)
ゆったりと水をたたえる大海のきみに抱かれて漂う夕べ (新井蜜)
若草の妻も見ている十六夜の月を一人で異郷にて見る (新井蜜)
奈良公園 吉永小百合に歌われた鹿のふんならふんだんにある (新井蜜)
[PR]

by araimitsu | 2006-03-04 05:33


<< かんから      ベタンカ >>